ぷっぷく工房

mugenとゲームとイラストをまったりと綴るブログです。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

つづら杯G・Hブロック4回戦

こんにちは、管理人のつづらです。

いよいよ、今回で予選リーグも全て終了となります。
数ヶ月に渡る激戦の果てに、本戦出場を勝ち取った選手を
ぜひ、その目でお確かめ下さい…!

なお、次回よりAIの調整&更新期間という事で、しばらく間が空きます。
ご了承頂ければ幸いです…。
(調整に関するちょっとしたアンケートも行いますので、よろしくお願いします。)

それでは、最終戦、お楽しみ下さい。



【海沿いの歩道】

大会会場から、少し離れた海沿いの道をリアフィーユは一人、歩いていた。
その表情は、普段と違い、どこか寂しさを感じさせていた…。

リアフィーユ:……やっぱり、皆…、忘れちゃったのかな…。

ポツリとつぶやく。

あの後、ハガネの病室にも顔を出したが、ハガネが眠っていた事もあり、
何も言えず、一人、外に出たのだった…。

歩く速度が少しずつ遅くなり、風景がにじむ。

リアフィーユ:あ、あれ…、なんだろ。 目にごみが…。

慌てて、目じりをごしごし擦る。
普段は心地よく感じる海の潮風が、何故か妙に冷たかった。

…ふと、リアフィーユの視界に一人の少女の姿が飛び込んできた。
一人、静かに海を眺めるその少女は、あたかも風景に溶け込むかのように、
じっと佇んでいた。

その姿に、自分の姿が重なる。
一瞬、躊躇するリアフィーユだったが、思い切って声を掛けてみた。

リアフィーユ:…あ、あの。

少女:…?

リアフィーユ:…勘違いだったら御免なさい。
        確か、マーガ…レットさんだよね…?

マーガレット:………? あなたは…?

少しいぶかしげに、答えるマーガレット。

リアフィーユ:私はリアフィーユ。 あなたと同じく、大会に参加した者だよ…。
        あの…、どうしてこんな所に…?

マーガレット:……………………。

リアフィーユ:あ、ごっ、ごめんなさい! 答えたくなかったら、いいの…!
        た、ただ、少し、その、寂しそう…だったから…。

マーガレット:……………………。

慌てて弁解するリアフィーユを見ながら、少し警戒が解けたのか、
マーガレットは静かに語り始めた。

マーガレット:…姉をね、探していたんだ。

リアフィーユ:お姉さんを…?

マーガレット:…うん。 この大会に姉が参加しているって聞いたから、
        私も参加してみたんだけど、結局…負けちゃってね。

リアフィーユ:…そう、だったんだ…。

今のリアフィーユには、かける言葉が見つからなかった…。

マーガレット:もう、滞在費もないし、そろそろ私も…。
        うっ…!!

急に頭を抱えて、かがみこむマーガレット。

リアフィーユ:!? マーガレットさん、どうしたの!?
        しっかり…、しっかりして!!

マーガレット:…は、早く…に…げて。 私が…私で…いる内に…!

急変したマーガレットを前に、リアフィーユは動く事が出来なかった。



【Gブロック4回戦】

ナコルル:皆さん、こんにちは。 司会のナコルルです。

アネル:…解説のアネルだ。

ナコルル:今日は、Gブロック4回戦をお送りします。
      アネルさん、いよいよ、このブロックも最終戦ですね。

アネル:うむ…。 今日の試合で、いよいよ本戦に出場する選手が
     決定するだけに、見逃せない戦いになる事は確かだろうな。
     場合によっては、同率の選手が2名以上出てしまうので、
     特殊な判定が必要となってくるだろう…。 ともかく、結果が
     出るまでは、各選手の健闘に期待するしかないな。

ナコルル:そうですね。 場合によっては、ワルキュリアさん、リアフィーユ
      さん、Q-beeさんの3選手による巴戦に発展する恐れもあります。
      最後まで見逃せない戦いになりそうですね。

アネル:……各選手の健闘を祈ろう。
     (く…、この大事な時にあいつはどこへ…!)

【第1試合:ワルキュリアVS水原奈優】

mugen00447

mugen00448

mugen00449

mugen00450

mugen00451

アネル:第1試合は、ワルキュリアと水原奈優の試合だ。 このブロック
     の順位を決める大事な一戦に、観客の誰もが注目していた。
     強力な一撃を決めようと果敢に攻める奈優だったが、俊敏な
     回避性能を誇るワルキュリアは、奈優の攻撃を避けつつ、得意
     の突進攻撃を決める。 奈優も起き攻めや超必殺技を駆使し、
     何とかワルキュリアの体力を削ろうとするが、ワルキュリアの
     回避性能を覆す事は出来ず、最後はめくりからの超必殺突進
     を受けて、健闘むなしくKOされてしまった。

ナコルル:リアル系並みの回避力を誇ったワルキュリアさんが、大事な
      一戦を制したようです。

アネル:…………?

【第2試合:結城奈緒VSQ-bee】

mugen00452

mugen00453

mugen00454

mugen00455

mugen00456

アネル:…2試合目は、結城奈緒とQ-beeの試合だ。 後の無い奈緒が
     Q-beeにどう対抗するかが、注目された一戦だったが、試合は
     予想に反して、接戦となった。 圧倒的手数と空中技で攻める
     Q-beeに対し、AI殺しの奇襲と鉄骨攻撃で攻める奈緒。 試合
     は五分のまま、最終ラウンドへともつれ込んだ。 前ラウンドと
     同じく、接戦が期待されたが、ここでついにQ-beeは蜜蜂モード
     を開放! 空中からの容赦ない攻撃を繰り出し、最後はEX追い
     討ちで、奈緒をKOしてしまった。

ナコルル:接戦を制したのは、更なる力を解放したQ-beeさんでした。
      …以上で、Gブロックの試合は全て終了です。 アネルさん、
      なんと、勝率が同率の方が3名も出てしまいましたね!

アネル:うむ。 まさに、お互いの力が互角だった結果だな。

ナコルル:このような場合、どのように順位を決定するのでしょう…?

アネル:…それには、この大会独自の勝ち点システムを使用する事になる。
     最終戦までの各選手の【取ったラウンド数 - 取られたラウンド数】
     を計算し、もっともポイント数の多い者を通過者とする。 3人のPを
     見てみると、ワルキュリア5P、リアフィーユ5P、Q-bee5P…。
     
ナコルル:…ポイントが並んでしまいましたね。(汗)

アネル:う、うむ。 本来なら、これで通過者が決定するはずだったのだが、
     力が均衡している為、ポイントが並んでしまったようだな…。

スタッフが、一枚の紙を持ってくる。

アネル:…ふむ。 どうやら、次週、特別ルールを適用した試合を行うそうだ。
     予期せぬ事になって申し訳ないが、これもリーグの醍醐味、楽しんで
     もらえれば幸いだ。

【Gブロック】
ワルキュリア      3勝1敗 保留
結城奈緒        0勝4敗
リアフィーユ       3勝1敗 保留
水原奈優        1勝3敗
Q-bee         3勝1敗 保留


【Hブロック4回戦】

ナコルル:…続いて、Hブロック4回戦をお送りします。
      アネルさん、興奮冷めやらぬ最終ブロックですが、
      今回のポイントはどのようなところでしょうか…?

アネル:…そうだな。 ブロッサムの本戦出場がほぼ確定してしまい、
     消化試合的な感は否めないが、あくまでこの大会は、自分の
     力を計る目安のようなものだ。 各自、自分に何が足りないのか、
     そして、何が通じたのかを把握して、今後に役立ててもらいたい。
     勝負は水物、時の運とは言うが、努力は必ず、形となって現れる
     ものだ…。 力の限り、戦う事を心より願う。

ナコルル:各選手の健闘に期待しましょう。
      それでは、最終戦、いよいよスタートです!

【第1試合:グラドリエルVSキュアブロッサム】

mugen00457

mugen00458

mugen00459

mugen00460

mugen00461

アネル:第1試合は、グラドリエルとキュアブロッサムの試合だ。 快進撃
     を続けるブロッサムに対し、グラドリエルがどう対抗するかが注目
     された。 序盤、シールドを巧みに操ったブロッサムがグラドリエル
     の攻撃を凌ぎきり、1本目を先取。 このまま、2本目も取るかと
     思われたが、ゲージを溜めたグラドリエルは魔法「ファイア」を発動!
     ガードするブロッサムの体力を一気に削り、試合を大幅にリードする。
     しかし、危機を感じたブロッサムはここで、堪忍袋の尾を切らし、本気
     モードに突入する。 グラドリエルの攻撃の全てをシールドで凌ぎきり、
     超必殺技「おしりパンチ」で勝利を勝ち取った。

ナコルル:圧倒的な火力をシールドで凌ぎきったブロッサムさんが、勝利を
      手にしたようです。

【第2試合:桜ヶ咲ふぶきVS飛竜子】

mugen00462

mugen00463

mugen00464

mugen00465

mugen00466

アネル:第2試合は、桜ヶ咲ふぶきと飛竜子の試合だ。 かたや、戦闘の
     プロ。 かたや、一般人と両極端な人間同士の戦いとなったが、
     試合はやはり、飛竜子の一方的な展開となった。 回避と対空を
     駆使し、なんとか飛竜子を捕らえようとするふぶきだったが、脅威
     のスピードを持つ飛竜子は、それすらも寄せ付けず、華麗な空中
     コンボと必殺技で吹雪を圧倒! 追いすがるふぶきを突き放し、
     パーフェクト勝ちをしてしまった。

ナコルル:…以上で、Hブロックの試合は全て終了です。 アネルさん、
      どちらも凄い内容の試合となりましたね。

アネル:そうだな。 まず、第1試合。 攻撃速度の遅いグラドリエルに
     ブロッサムが上手くシールドを合わせていたのが、功を奏した
     ようだな…。 強力な攻撃も当たらなければ、大きな隙をさらし
     てしまう。 シールドからのカウンターで、上手く捕らえる事が
     出来た事も大きいだろうな。

ナコルル:しかし、グラドリエルさんの魔法は凄い威力ですね…。
      まさか、ガードの上から5割も体力を削るとは思いませんでした。

アネル:まさに、必殺技の名に恥じぬ威力だな。 負けたとはいえ、未来の
     可能性を見せてくれた戦いだったな。 余談だが、3ゲージあると
     一気に9割の体力を奪う事も可能だ。

ナコルル:す、すごいですね。 まずはブロッサムさんが、グラドリエルさん
      の強力な攻撃を凌ぎきり、見事、予選突破されました。 本戦での
      ご活躍、期待しています。

アネル:…次に、第2試合だが、まさに飛竜子が持てる力の限りを尽くした
     試合だった。 ふぶきも回避、対空攻撃を使い、なんとか飛竜子の
     速さに付いていこうとしたのだが、それすらも許さぬ飛竜子の本気
     が垣間見られた。 誰であろうと、ベストを尽くすストライダーの魂
     が感じられたな…。 

ナコルル:アネルさん、解説ありがとうございました。 …以上で、予選リーグ
      最終戦は終了となります。 今回は予選突破、叶いませんでしたが、
      皆さん、ご参加、本当にありがとうございました…。 皆さんの想い、
      そして、信念を感じさせる戦い、私は決して忘れません…。 いつの
      日か、また会える日を楽しみにしています。

【Hブロック】
グラドリエル       1勝3敗
桜ヶ咲ふぶき      0勝4敗
ソードマン        3勝1敗 予選突破
キュアブロッサム   4勝0敗 予選突破
飛竜子          2勝2敗
web拍手 by FC2

| mugen(大会・etc) | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://puppukukoubou.blog.fc2.com/tb.php/85-4b39b644

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>