ぷっぷく工房

mugenとゲームとイラストをまったりと綴るブログです。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

つづら杯E・Fブロック2回戦

こんにちは、管理人のつづらです。

今日は、つづら杯E・Fブロック2回戦をお送りします。
1発撮りのためか、色々と予期せぬ事が起きていますが、
これもMUGENの醍醐味だと思って頂ければ幸いです…。

なお、キュアブロッサムとヴィオラのAIを最新版に対応しましたので、
興味ある方はDLしてみて下さいね♪

では。



【Eブロック2回戦】

ナコルル:皆さん、こんにちは。 司会のナコルルです。

アネル:…解説のアネルだ。

ナコルル:今日は、つづら杯E・Fブロック2回戦をお送りします。
      アネルさん、今日の見所はどんな所でしょうか…?

アネル:…そうだな。 まずEブロックだが、1勝している選手の中で
     誰が最初に2勝し、抜け出るかが気になるところだ…。
     オーガストと蘭丸。 サーナイトとアリス。 それぞれ、相手の
     ペースに陥らないようにする事がポイントだろう。 特に、サー
     ナイトとアリスはテレポーター同士の戦いという事で、中々の
     激戦が予想されるな。

ナコルル:…なるほど。

アネル:…そして、Fブロック。 こちらも現在、単独トップのアーシェス・
     ネイに誰が待ったをかけるかも注目だな。 まだ、1勝もしていない
     3人の頑張りにも期待したいところだ。

ナコルル:それぞれの選手のこれからの頑張りに期待しましょう。
      …それでは、さっそく試合開始です!

アネル:……………………。
     (…頼んだぞ、ハガネ。)

【第1試合:オーガストVS蘭丸】

mugen00212

mugen00213

mugen00214

mugen00215

mugen00216

アネル:…第1試合は、オーガストと蘭丸の試合だ。
     驚異的な爆発力を見せるオーガストに蘭丸がどう対抗するかが
     注目されたが、試合は超必殺技とコンボの乱れ飛ぶ凄まじい戦い
     となった。 序盤、オーガストが先制のコンボを叩き込むと負けじと
     蘭丸も超必殺技を叩き込む。 取っては取られ、やられてはやり返す、
     見ているものが固唾を呑む試合だった。 業を煮やしたオーガストは
     超必殺技2つを絡ませる脅威の連続技を叩き込む。 あわやこれで
     最後かと思われたが、蘭丸が不屈の闘志で耐え忍び、超必殺技の
     わずかな隙に逆転の「凄い突進技」を叩き込み、熱戦を制した。

ナコルル:まさに、熱戦といえる試合でした。 時折、こちらをちらりと見る
      オーガストさんのしぐさが気になりましたが、彼女なりのアピール
      だったのでしょうか…?

アネル:……………………。

【第2試合:サーナイトVSアリス】     

mugen00217

mugen00218

mugen00219

mugen00220

mugen00221

アネル:第2試合は、サーナイトとアリスの試合だ。
     似たような技を持つ二人の戦いとなったが、試合はまるで龍球の
     ような瞬間移動の飛び交うものとなった。 凄まじい回避の応酬
     により、決定打の見つからないまま時間のみが過ぎていく…。
     しかし、ブロッキングと投げというアドバンテージを持つサーナイト
     が徐々に試合のペースを握り、最後はサイコキネシスで勝利を
     ものにした。

ナコルル:総合的な防御力で優ったサーナイトさんに軍配が上がったようです。
      アネルさん、Eブロック凄かったですね。

アネル:ああ、確かに凄い試合だったな…。 1試合目は、超必殺技の乱れ飛ぶ
     白熱した試合だった。 最後のオーガストの連続技は凄まじいの一言だが、
     まさか、あの攻撃を耐え忍び、一撃を加えるとは思わなかった。 蘭丸の
     この大会への執念を感じたな…。 そして、第2試合。 こちらも、ある意味、
     かみ合った試合だと言えるだろう。 お互いが瞬間移動持ちという事もあり、
     なかなか決定打が与えられなかったが、最後はサーナイトの総合力が優っ
     た感があるな。 一歩リードした蘭丸をどう攻略するか、それが今後の他の
     選手の課題となるだろう。

ナコルル:アネルさん、解説ありがとうございました。
      続いて、Fブロック2回戦をお送りします。

【Eブロック】
リン・ベーカー     0勝2敗
オーガスト      1勝1敗
蘭丸          2勝0敗
サーナイト       1勝1敗
アリス          1勝1敗


【Fブロック2回戦】

ナコルル:…では、2回戦の模様をお送りします。 現在、単独首位のネイさんに
      追いつくためにも、負けられない一戦。 それぞれの選手(リムルル)の
      頑張りに期待したい所です。 各選手、怪我の無いように頑張って下さい。
      無理だと思ったら、リタイアするんですよ。 分かりましたね!

アネル:ナコルル…。(本音が駄々漏れだ…。汗)

【第1試合:星彩VSプーレ】

mugen00222

mugen00223

mugen00224

mugen00225

mugen00226

アネル:第1試合は、星彩とプーレの試合だ。
     特殊システムを持つ星彩に対し、集団戦を得意とするプーレが、
     どう対抗するかが鍵となったが、試合は大方の予想通り、星彩が
     主導権を握った。 もともと、集団戦を念頭に置いた戦いを得意と
     する星彩は、鬼神の如くプーレの群れをなぎ倒していく…。 その
     姿は原作を彷彿とさせるものだった。 プーレも位置交換を上手く
     使い、星彩にダメージを与えるも、ガードキャンセルからの反撃や
     叩き付けの衝撃波を喰らって、どんどん体力を減らされてしまう。
     最後は、吹き飛ばしからのダッシュ攻撃でKOされてしまった。

ナコルル:まさに一騎当千の活躍でした…。

【第2試合:真リムルルVSヴィオラ】     

mugen00227

mugen00228

mugen00229

mugen00230

mugen00231

アネル:第2試合は、真リムルルとヴィオラの試合だ。
     戦闘システム(AI)のエラーにより、更新を余儀なくされたヴィオラが、
     変幻自在の動きを誇るリムルルにどう対抗するかが注目された…。
     更新により習得したアドバンシングガードを使用しつつ、リムルルの
     攻撃を凌ぐヴィオラ。 だが、圧倒的な攻撃速度を誇るリムルルの
     動きになかなか付いていけない。 合間合間にとっつきを決めるも、
     上下左右、遠近両方からとめどなく攻撃してくるリムルルに、健闘
     むなしく、KOされてしまった。

ナコルル:相性が良く表れた試合でした。
      アネルさん、Fブロックの試合、どうでしたか…?

アネル:…そうだな。 今回はナコルルの言うとおり、キャラの相性が表れた
     試合だったな。 技やシステムの仕様上、どうしても苦手とする相手
     が出てしまうが、それが今回、不運な事にめぐり合ってしまったようだ。
     苦手な相手と当たった場合、それにどう対処するかという事もこの先、
     勝ち抜くためには必要な能力となってくるだろう。 今後の各選手の
     努力と工夫に期待したい。

ナコルル:アネルさん、ありがとうございました。
      それでは、これでE・Fブロック2回戦の試合は終了です。
      次回は、G・Hブロック2回戦の模様をお送りします。
      各選手の活躍にご期待下さい。

【Fブロック】
アーシェス・ネイ    2勝0敗
星彩           2勝0敗
プーレ         0勝2敗
真リムルル      1勝1敗
ヴィオラ        0勝2敗



ハガネ:…やれやれ、今回は何事も無く終わったみたいだね。
     ゲストで来たというのに、アネルにも困ったもんだよ…。

うっそうと茂った大樹の陰で、一人ハガネがつぶやく…。
先日の一件で、アネルに人知れず、会場の警護をするように頼まれたのだった。

ハガネ:…まあ、極上の酒ももらったし、今日はこれで…。
     …っ!

背後に急に人の気配を感じ、ハガネはとっさに振り向いた!

ハガネ:あ…、あんたは…!?
web拍手 by FC2

| mugen(大会・etc) | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://puppukukoubou.blog.fc2.com/tb.php/55-b6b78000

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>