ぷっぷく工房

mugenとゲームとイラストをまったりと綴るブログです。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

それは舞い散る綿雪のように

寒い寒いと思っていたら、こちらではついに雪が降りました。
あれよあれよという間に降り積もり、外は一面の銀世界になりました。

去年よりも降る時期が遅かったとはいえ、やはり寒いものは寒いですね。
路面が凍る事も多くなると思いますので、皆さんも十分に気をつけて
運転等して下さいね♪

…雪と聞くと、私はマッチ売りの少女や雪女のお話を思い出します。
どれもハッピーエンド…とは程遠いお話ですが、悲しい話ゆえに
雪という、はかなくも美しいものを表現しているように思います。

…ただ。

やっぱり私は、ハッピーエンドの方が好きです。(失笑)

状況などによって、どうにもならない事もありますが、登場人物の
ちょっとした勇気や行動で、打開出来る事も間違いなくあります。
(雪女は、だんなさんが約束を破ってしまったというのもありますが…;)

ある意味、反面教師的な部分も持ち合わせているのかもしれませんが、
やらずに後悔する位なら、私は迷わずやれる事を探すでしょう。
(とりあえず、マッチ売りの少女はウチで保護しておきますね♪ ←コラ。)


ちなみに、ゲームのキャラだと

雪 = ナコルル

みたいなイメージがありますね。

その性格、容姿…全てが清らかで、はかなく、触れれば消えてなくなる。
そんなイメージがあります。

もっともナコルルは、ただ守られるだけの弱い存在ではなく、
凛とした芯の強さと自己犠牲ともいえる愛に満ち溢れていますが…。

初登場した時のステージのイメージなどもありますが、
やっぱり穢れなき雪は、ナコルルのイメージです。
(…え、紫ナコ、レラ? 彼女達もきっと純粋なんですよ…;)

そんな訳で、ナコルルは半ばあこがれのような理想の存在として
私の中にありました。(それだけに真のエンディングは、切なかったです…。)

もしも、機会があったらぜひ、『あの人からの贈り物』をプレイしてみて下さい。
色んな意味で、ナコルルというキャラについて知る事が出来ます。
巫女としてのナコルルだけでなく、人としてのナコルルを知りたい方はぜひ。

…というわけで、今回のイラストはナコルルです。
描く人描く人によってイメージは変わりますが、
黒目がちでポコポコしているイラストが個人的には好みです。(笑)

↓ (クリックすると大きくなります。)
ナコルル3
web拍手 by FC2

| ゲーム | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://puppukukoubou.blog.fc2.com/tb.php/34-e8c208bb

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>