ぷっぷく工房

mugenとゲームとイラストをまったりと綴るブログです。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

つづら杯決勝戦~迷宮編その3~

こんにちは、管理人のつづらです。

さてさて、今週も迷宮編です。

タッグでの挙動を確認がてら、色々と組ませていると、
相性の良いキャラと悪いキャラが、少なからず出てきます。

キャラごとの相性によって、思いがけない強力なコンボが見つかったり、
逆に邪魔になったりと、新たな発見があって本当に面白いです♪
公開時には、色々と組ませて、最高のパートナー見つけて下さいね♪

ではでは、つづら杯スタートです!!

なお、今回も、一週間限定で、動画verも公開していますので、
ぜひ、リンクより見ていって下さいね~♪



【結界内部】

躍動を繰り返す薄暗い迷宮。
異様ともいえる、その結界内を無言のまま進むハガネ一行。

少しでも気を抜けば、再びその肉塊に取り込まれてしまうような
錯覚と緊張の中、一行は奥へと進んだ・・・。

ハガネ:・・・ったく! 一体この結界、どれだけ広いんだい・・・!
     このままじゃ、本当に息がつまりそうだよ!

苦虫をつぶした様に、ハガネがつぶやく。

飛竜子:・・・確かに、この結界からは、何か、じわじわと浸食されるような
     悪意のようなものを感じるな。 息をするだけで、一呼吸一呼吸
     エネルギーを吸い取られるような、そんな負の意思を。

光:・・・・・・・・・・・・・・・。

ハガネ:・・・どうしたんだい、光?

押し黙る光に、ハガネが声をかける。

光:・・・囚われていた時に、負の感情がどんどん大きくなるのを感じたんだ。
  まるで、なにかの意思に呼応するかのように、心の中からあふれ出して、
  抑えられなくなった・・・。

ハガネ:・・・・・・・・・・・・・・・。

アリーナ:・・・私も、同じ感覚を感じたよ。 故郷のみんなが、目の前から
      消えて、そして、誰かの声が頭の中に響いてきたんだ。
      『なにも救えない・・・。 希望などないって・・・。』

小夜:・・・どうやら、この結界は、われわれの負の感情を増幅する作用が
    あるようですね。 捉えた者を惑わし、そして、いつの間にか闇に
    捕らえる。 そうやって、どんどん力を増しているようです。

ハガネ:ちっ・・・! 本当に悪趣味だよ!! ん?

違和感を感じ、立ち止まるハガネ。

小夜:・・・どうやら、近くに捕らわれている方がいるようです。
    来ます。 みなさん、お気をつけて・・・!

不意に目の前の空間が歪むと、そこに複数の人影が現れた。

飛竜子:数が多い・・・。 分かれて、対処するぞ!

飛竜子の声を合図に、一行はそれぞれの気配へと向かった。



らんま?:俺は・・・男に・・・戻れない。

リン?:赤なの・・・白なの・・・?

ハガネ:!?

ハガネと光の目の前に、中華風の拳士が現れた。
おぼろげだった影は、やがてはっきりと、らんまとリン・ベーカーの姿を形どる。

二人は、ハガネ達を視界に捕らえると、無言のまま襲い掛かってきた。

mugen00736.png

mugen00737.png

mugen00738.png

mugen00739.png

mugen00740.png

いきなり気弾を放つらんま。
とっさに上に避ける光を逃さず、飛竜昇天破で追い打ちをかける。

光:ぐっ・・・!

ハガネ:光・・・!

一瞬気を取られた隙に、今度はハガネをリンの投げが襲う。

光:・・・負けられない!!

今度は、光とハガネが、らんま達を挟み込むように攻撃を差し込む。
すんでの所で、間合いを離すと、気弾がまたもやハガネ達を襲う。

ハガネ:ちっ・・・!

光:私が・・・突破口を開く!

果敢に斬りかかる光。

ハガネ:よし・・・そこだ!!

必殺の投げナイフで相手を釘付けにし、そのまま光とともに接近戦に
持ち込むハガネ。

追い込まれたらんまは、逆転を狙い、一撃必殺の極大飛竜昇天破を放つが、
見切った光は、カウンター気味に炎の矢を放つ。

断末魔と共に、らんまとリンの影は消えていくのだった・・・。


飛竜子とアリーナの前に、黒装束に身を包んだ影と女子高生の影が
現れる。

リナリー?:教団の・・・みんなが・・・。

ルキア?:私は処刑されるんだ・・・。

飛竜子:・・・アリーナ。

アリーナ:大丈夫・・・! 病み上がりだって負けないよ!!

身構える飛竜子達に、二人の影は襲い掛かってきた。

mugen00741.png

mugen00742.png

mugen00743.png

mugen00744.png

mugen00745.png

空中、地上、同時に攻撃を仕掛けてくるリナリーとルキア。

飛竜子達は、落ち着いてカウンターを決める。

飛竜子:待て・・・! 深追いはよせっ!!

飛竜子の忠告もむなしく、飛び込んだアリーナが、カウンターを喰らう。
とっさに、瞬歩で位置を切り替えたルキアに気を取られた瞬間、
今度は、飛竜子をリナリーの空中コンボが襲う。

飛竜子:まだだ・・・っ!!

空中で体勢を整えた飛竜子は、必殺の飛び蹴りで回避しつつ、
ルキアを狙う。

アリーナ:ここね・・・!

それに呼応するかのように、アリーナも超必殺技を重ねる。
とっさに、瞬歩で間合いを取るも、怒涛の連撃を喰らってダウンする。

支援に訪れたリナリーだったが、時すでに遅く、二人の突進力の前に、
なすすべなく悲鳴をあげ、消え去っていった・・・。



ズバッ・・・!! ビシュ・・・!!

飛竜子と光が、周囲の肉塊を破壊すると、中から、らんま達4人の姿が
現れた。

咳き込む4人であったが、小夜の治療により、なんとか一命を取り留めた。

らんま:げほっ、げほっ!! ・・・まったくひでえ目にあったぜ!!

リナリー:・・・うう、私、もう、お嫁にいけない・・・。(涙)

光:・・・よかった、みんな無事みたいだ!!

喜ぶ光をよそに、粘液でべとべとのリナリーが涙する。

飛竜子:・・・よし、一息ついたら、先に進むぞ。
     こうしている間にも、囚われている者の生命力は失われていく。
     あまり猶予もない。

ハガネ:ああ、そうだね・・・。 何者か知らないけど、こんな事をした落とし前は、
     きっちりつけさせてもらうからね!

メラメラと殺気と闘志を燃やすハガネと飛竜子。

胎動を繰り返す結界は、無言のまま、その巨大な体躯を揺らすのだった・・・。

【現在の救助人数 7】
【メンバー総数 9】

to be continued・・・
web拍手 by FC2

| mugen(大会・etc) | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://puppukukoubou.blog.fc2.com/tb.php/319-d5185790

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>