ぷっぷく工房

mugenとゲームとイラストをまったりと綴るブログです。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

りめいく!

こんにちは、管理人のつづらです。

最近、TVでは昔のアニメ作品が実写化される事も多くなりました。
そんな中、注目していたのが、「ど根性ガエル」と「エンジェルハート」。

どちらも当時、大好評で放送されていた人気アニメ作品です♪

・・・残念ながら、一部を除き、実写化されると多くの場合、原作の設定を
利用しながらも、まったく別の作品になってしまうという事がよく起こって
しまうのですが、今回のこの二つの作品は、個人的に大満足でした。

まずは、ど根性ガエル。
原作から、数十年後という舞台になっていて、それぞれのキャラが
成長した姿で登場しています。

当然、当時とは、キャラのイメージも変わっている部分も多々あったのですが、
松山さんを始めとした出演者の熱演もあり、「原作のキャラが成長したら、
こんな感じになっているのかなぁ・・・。」と色々とほっこりしながら見ていました。

そんな中でも、注目して見ていたのが、もう一人の主人公ともいうべき、
ピョン吉の演技です。

実写と聞いて、ピョン吉をどんな風に表現するのか、すごく気になっていたのですが、
そんな不安を吹き飛ばしてしまうほどの素晴らしい再現が施されていました!

なにより、ピョン吉の声を担当された満島ひかりさんの熱演は、当時のピョン吉の
声を知る私にとっても、違和感の全く感じない、素晴らしいものとなっていました。

あの、威勢が良く、漢気に溢れ、それでいて涙もろい、人情味溢れた
哀愁の漂う、何んとも言えない、あの声・・・。

それを再現するかのような、その素晴らしいピョン吉の声に、息を飲んでしまいました・・・。

そして、長い年月を経て訪れる本当の別れ・・・。

原作でも、主人公ヒロシと喧嘩別れするというエピソードはありましたが、
今回の別れは、本当の意味での別れ・・・。

刻一刻とせまるピョン吉の寿命に、涙が止まりませんでした・・・。
(EDが、EDがぁぁぁ~!!)

本当に、本当に素晴らしい名演技でした・・・。><

そして、「エンジェルハート」。

以前、ジャッキー・チェンが主演を務めた事もあったシティハンターの
アナザーストーリーとも言えるこのお話。

パートナー香の死という、衝撃の展開からスタートするお話ではありましたが、
今回、上川隆也さん主演でドラマ化されました。

こちらも、大人気の作品という事で、登場人物を誰が演じるのか、などなど、
放送前から多くの反響があったようですが、作品の雰囲気を忠実に再現しながら、
本当に丁寧に作られていた様に感じました。

特に、上川隆也さんが演じる冴羽獠の演技は目を見張るものがありました。

大人気のキャラだけに、実写の冴羽獠は再現不可能!・・・とまで言われていた
のですが、その仕草、雰囲気、完璧なまでに原作に近づけてくれました。

あの独特の哀愁、凄味、格好良さ、能天気さ・・・。
演技を見る度に、何故かアニメの冴羽獠の姿が重なって見えるように
なってしまいました・・・。

それまで、実写をみると、何故か違和感を感じる事も多かっただけに、
これは本当に驚きました。
(るろ剣の佐藤健さんといい、当たり役ってあるんですね・・・。)

これもひとえに、役者の方も含めたスタッフ全員が、原作を本当に大切に
しながら作り上げていた賜物の様に感じます。

何もかも実写にすればいいというものではありませんが、久々に
素晴らしい作品に出会えて、本当に嬉しかったです。><

・・・今回は、懐かしいキャラシリーズという事で、当時よくやっていた
ゲームのキャラを打ってみました♪

だれだか、分かるかな~?

ラン
web拍手 by FC2

| アニメ | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://puppukukoubou.blog.fc2.com/tb.php/271-cd5da678

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>