ぷっぷく工房

mugenとゲームとイラストをまったりと綴るブログです。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

三悪復活!

こんにちは、管理人のつづらです。

年が明け、様々な新番組がスタートした2015年ですが、
そんな中でも、ひときわ目を引いた作品があります・・・。

その名も・・・、『夜ノヤッターマン』!!

タイトルだけを聞くと、なんだかいけない番組の様な気もしてしまいますが、
ふたを開けてみると、群を抜いた最高の神アニメでした!!><

ヤッターマンの名を関していますが、主人公となっているのは、
シリーズを知る人には、おなじみのドロンジョー・ボヤッキー・トンズラー・・・
の末裔の3人です。

長年ヤッターマンシリーズを見てきた人達には、凄く分かるのですが、
この作品のある意味、真の主人公は三悪です・・・。

幼い頃には分からなかった、その郷愁、想い、その他様々な要素が、
あの面々には散りばめられていました・・・。

たしかに、やっている事はけっして良い事ではないのですが、
それでもなお、なんだか憎めない、共感出来るほほえましい部分が
三悪にはあった気がします。

・・・と、話がちょっとそれてしまいましたが、ともかくこのアニメ、
導入部分から、感情移入がっつりでした!

健気で素直で、頑張り屋の優しいレパード。
かっこつけだけど、気配りの出来る天才発明家ヴォルトカッツェ。
無口だけど、気は優しくて力持ちの紳士エレパントゥス。

そして、それを見守る母親、ドロシー・・・。

レパードの成長を見守るその光景を目にして、なんだか涙が止まりませんでした・・・。

この時代では、ヤッターマンは既に伝説の存在として語り継がれ、レパードも
そんな英雄ヤッターマンに憧れを持っていました。

しかし、母ドロシーが倒れ、助けを求め訪れた時に、非情な現実を叩きつけられます・・・。

正義であるはずの存在の矛盾。
横暴・・・無慈悲・・・絶望。

それは、レパードが初めて知った、激しい怒りと悲しみでした。

正義とは、困っている人だれにでも、手を差し伸べるものではないの・・・?

レパードは、自問自答を続けます。

もちろん、ヤッターマン自体、本物ではなかったのですが、
それでもやはり、姿形だけとはいえ、かつて憧れていた存在が、非道な行いを
行うのは、私にとっても結構なショックでした・・・。
(原作でも、けっこう鬼畜な事はやっていましたけど・・・。汗)

帰らぬ人となった母の墓前で、レパードは誓います。

ヤッターマンにおしおきを・・・!

それは、忌み嫌っていた自分の祖先を受け入れた瞬間でもありました。

・・・そんなこんなで、ヤッターマンの本拠地ヤッター・キングダムに乗り込んでいく。
というのが、大まかなあらすじです。

ところどころにちりばめられた、原作へのオマージュやネタがとても素敵です。
本当にスタッフが、大切に大切に作品を作っているというのが、凄く伝わってきました。

レパード達のあまりの健気さや、優しさ。
思いやり気遣いに、終始涙腺がブレイクしてしまいました・・・。
(ティッシュ・・・、ティッシュが足りない・・・。;;)

まさに、原作ファン・・・、いえ、今の子供達にも見て欲しい、そんな素敵な作品だと
感じました。

原作以上に、主人公・・・三悪を応援したくなるようなアニメ。
それが『夜ノヤッターマン』です♪

未視聴の方は、ぜひぜひ見てみて下さいね!

レパード
web拍手 by FC2

| アニメ | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://puppukukoubou.blog.fc2.com/tb.php/224-072d0f2f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>