ぷっぷく工房

mugenとゲームとイラストをまったりと綴るブログです。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

AI小話~その3~

こんにちは、管理人のつづらです。

現在、今までのフィードバックと大会本戦の準備という事で、
AIの一斉更新をしていますが、色々と試行錯誤する内に
新たに発見した事や分かってきた事があります。

今回は、そんな試行錯誤の段階で新たに発見した事を書いてみたいと思います♪

テーマはずばり 『高さ』 です!

戦闘プログラム…特にAIを組む際に大事になってくるのが、相手との距離
だったりするのですが、実はこの距離が結構曲者だったりします。

私がAIを組む際に対戦相手としているのが、デフォルトのKFMなのですが、
「Ctrl+D」で表示するp2bodydist表示が、実は微妙に実際の距離感と
かみ合わないという事が多々ありました…。

もちろんそこには、相手や自分の移動速度や、技の発生速度、重力、加速など、
様々な要素が関連してきたりするのですが、その影響を一番受けるのが
コンボでの拾いです。

私のAIでもっともそれが顕著に表れるのが、キュアブロッサムやキュアハッピーの
蹴り上げからの繋ぎの小パンチやブロッサムインパクトです。

中でも、ブロッサムインパクトは、攻撃判定が横長で、縦幅があまりなかったり
するので、蹴り上げ攻撃後に若干ずれが生じると、あっという間に追撃が外れて
しまいます。(特に影響を受けやすいのが、インパクトEX。)

相手の落下高度、相手との距離…。
これらを総合的に判断して、繰り出す高さとタイミングを調整する…。
簡単なようで、中々に難しいのです。(苦笑)

mugen00507

…と、話が少しずれてしまいましたが、今回、その高さの調整を失敗していたために、
中々技が繋がらなかったり、チャンスを逃してしまうキャラが何人かいました。><;

それが、こちらの方々。

mugen00508

光は、特に2段ジャンプ後の攻撃が上手く出せなかったり、攻撃前に着地して
しまったりしていたので、技を出す高度を通常ジャンプより高めにとる事により
改善してあります。(アマテラスも同様。)

リディアは、連続技の繋ぎの弱パンチが、高さ調整を誤ったせいで空振り
しまくっていたのを高度を高めに設定する事で、繋がりやすく変更してあります。
(この改善で、コンボが劇的に繋がりやすくなりました♪)

体感的な部分もありますが、bodydist Yを通常設定の[-50,-10]より20~30は
高めに設定した方が繋がりやすい気がしました。

あくまで、裏話的なお話ですが、更新時には、その苦労した調整も感じてもらえたら
嬉しいです♪
web拍手 by FC2

| mugen | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://puppukukoubou.blog.fc2.com/tb.php/145-521d06eb

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。