ぷっぷく工房

mugenとゲームとイラストをまったりと綴るブログです。

<< 2012-12- | ARCHIVE-SELECT | 2013-02- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

本戦エントリー選手紹介3

こんにちは、管理人のつづらです。

おかげ様で、厄介だった風邪の方もなんとか治りました…。
平熱に戻ったというのに、咳だけがいつまでも止まらないのが、
大変でした…。><;

なにはともあれ、更新も早めに元に戻したいところです…。
が、頑張りますよ…。

今日は、選手紹介3回目です。
そろそろ、物語も動き始めそうですが…、流れは対戦の
結果しだいだったりするのが、この物語の妙…。

ではでは、スタートです♪



【深夜・大会本部某所】

アネル:…知っての通り、この大会には、数多くの選手が出場し、
     そして、それぞれの者が、それぞれの想いを持って、
     優勝を目指している。

静かにうなづくナコルル。

アネル:…各自の考えは尊重すべきものであり、本来なら我々が
     干渉する事などもあってはならないのだが、ここで一つの
     問題が起きた…。

一旦言葉を止め、間を置くアネル。

アネル:…自由すぎる参加資格は、大会の幅を広める一方で、
     ある一つの危険な存在を呼び寄せてしまった。

ナコルル:…! 危険な…存在…?

アネル:ああ…。 ナコルル…、お前も薄々感じていたはずだ。
     この大会を覆う、嫌な気配を…。

ナコルルの脳裏に、大会でのなんとも言えぬ、黒い靄のような
感覚が蘇る。
悲痛な面持ちのナコルルを見つつ、アネルは言葉を続ける。

アネル:…そいつは今もなお、何かを狙って裏で暗躍している。
     目的は分からないが、間違いなく何かを仕掛けてくるだろう…。

ナコルル:そんな…、一体、誰が…。 誰がそんな事を…!

悲痛な声を上げるナコルル。
純粋な彼女には、大会出場者がそんな事を考えているという事さえ、
受け入れがたい事実だった。

アネル:…………………。

目配せするアネルとハガネ。
一呼吸置くと、アネルは静かに話し始めた。



【本戦エントリー選手紹介3】

選手紹介12

ナコルル:…皆さん、こんにちは。
      司会のナコルルです。

アネル:…解説のアネルだ。

ナコルル:今日は、第3回の選手インタビューを行います。
      大会出場のいきさつやそれぞれの方の想いなどを
      感じて頂けたらと思います。

アネル:今回紹介するのは、Cブロックを見事に勝ち上がった
     この二人だ。 激戦ブロックとも言われた強豪ひしめく
     ブロックを勝ち上がっただけに、実力は折り紙つきだ。
     本戦での活躍が本当に楽しみだな…。

ナコルル:では、さっそく、インタビューをしてみたいと思います!
      まずは、Cブロックを見事全勝で勝ち上がった孫策
      伯符さんです。

孫策:よっろしく~♪

途端に沸き起こる大歓声。
会場は壮大な孫策コールへと変わった。

ナコルル:よ、よろしくお願いします。(す…凄い歓声。)
      孫策さんは、南陽学院の頭主もされてらっしゃるようですが、
      今回の予選、戦ってみてどうでしたか?

孫策:ん~、難しい事はよく分かんないけど、色々強い人と戦えて、
    すっごく楽しかったよ! やっぱり、バトルはいいよね!!
    こんな事なら、蒙ちゃんも誘えば良かったよ♪

ナコルル:見事、小覇王の名に恥じない実力を発揮し、予選を全戦
      全勝で勝ち上がられたわけですが、本戦への意気込みなど
      ありましたら、お願いします。

孫策:意気込みか~? そうだな~、ちょっとした腕試しのつもりで
    参加したんだけど、やっぱりやるからには優勝を目指すよ~!!
    まだまだ、戦っていない人達もいるから、本戦ではどんな人と
    当たるのかも楽しみだよ~♪ 勢いに乗って、このままガンガン
    突っ走るよ~!!

さらに沸き立つ会場。
歓声がうねりを上げる。

ナコルル:まさに、飛ぶ鳥も落とす勢いの孫策さんでした。
      それでは、続いて…。

孫策:あ、ねえねえ!

ナコルル:…? はい?

孫策:優勝賞金って、すごいのかなぁ?
    やっぱり、おいしいものとか沢山食べれたり…!?

ナコルル:え…と、その…。

がしっ!
ニコニコ顔の孫策を急に羽交い絞めにする二人の人物。

孫策:あ、な、なにすんだよ~! 二人とも~!
    は、話はまだ、もごもご…!
 
そのまま引きずられていく孫策。
ぺこぺこ謝る男性の姿が印象的だった。

ナコルル:…で、では、続いてもう一人の本戦出場者飛影さんです。
      飛影さん…、どうぞ~!

会場にいつものBGMが流れる。
そのBGMに呼応するかのごとく、歓声がさらに高まる。

ナコルル:…飛影さん?

BGMは2ループ目に差し掛かったが、一向に飛影の現れる気配はない。
徐々にざわめき始める会場。

スタッフがアネルになにか紙を渡す。
目を通したアネルが一言告げる。

アネル:ナコルル…。

ナコルル:はい?

アネル:飛影は、別の任務で少し席を外しているようだ。
     …なんでも、また参戦が決まったとか???

ナコルル:そ…、そうですか? お、お忙しいのですね…。(汗)

アネル:伝言を預かっているので、読むぞ。
     『ちょっと経験値稼ぎに行って来る…。』だそうだ…。

静まり返る会場。

ナコルル:なんでしょう…。 なぜか、皆さんの鬼気迫る声が
      聞こえたような気がします。 と、ともかく、本戦での
      さらなる活躍、期待しています。

アネル:…今回の紹介はこれで終わりだ。 次回は、第4回の本戦
     出場選手紹介を行う予定だ。 楽しみにしていてくれ。

ナコルル:それでは、また来週~。
web拍手 by FC2

| mugen(大会・etc) | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>