ぷっぷく工房

mugenとゲームとイラストをまったりと綴るブログです。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

わくわくフレンズ!!

こんにちは、管理人のつづらです。

わ~い、たっのし~い!!
すっご~い!!

巷にあふれていた謎の言葉・・・。
動画などで、よく見かけていた言葉でしたが、その頃の私には、
それが何を意味しているのか、まったく分かりませんでした・・・。(汗)

そう、このアニメを見るまでは・・・!

けものフレンズ

ご存知、動物擬人化アニメーション『けものフレンズ』です!

ここ一年の間、ネットでの評判が急激に上がり、一度は見るべきアニメ、
そんな風に言われるようになった本作品ですが、ニコニコ動画でも
一挙上映が行われた事もあり、恥ずかしながら、私も初めて見る事が
出来ました♪

・・・結果、涙腺崩壊。

うん、評判に偽りなし。

あれほどまでに、みんなが気に入っていた理由がよく分かりました・・・。

冒頭1話、謎の奇声?とともに現れる黄色い女の子。
3D作品という事もあり、少しとっつきにくいかな・・・などと思ったのも束の間、

『食べないで下さい~!!><』
『た、食べないよ~!!(汗)』

のくだりで、すっかりやられてしまいました。(笑)

ネタバレを防ぐため、あえてやんわりと書きますが、不思議な物質『サンドスター』
によって、人間の姿になった動物達とかばんちゃんのおりなす、冒険と絆、そして、
成長の物語です。

特筆すべきは、物語のあらゆる所にちりばめられた伏線の数々・・・。

それはそれは、数えきれない程の伏線が、これでもかと敷き詰められています。
初見の頃は、それが何を意味するのか、全く分かりませんでしたが、
最後まで見た事によって、全ての点が線に繋がる見事な展開でした・・・!

OPやEDにまで散りばめられた伏線を自分の中で、あ~だこ~だと考えながら、
徐々に明らかになっていく謎を、かばんちゃん達と一緒に明らかにしていく。

1話であった、3Dによる違和感や奇声・・・。
ストーリーを続けてみる内に、そんな細かい事は、まったく気にならなくなり、
いつの間にか、かばんちゃん達と一緒に、冒険している気分になってしまいました。

最初の頃は、頼りなかったかばんちゃんが徐々に成長していく姿。
そして、それを支えるサーバルちゃんを始めとしたフレンズ達・・・。

ほのぼのした掛け合いと、クスッと笑える展開に、本当に心が癒されました。

中盤以降、徐々にシリアスな要素が増え始め、EDの影響もあり、なんだか、
不安でたまりませんでしたが、個人的には、大変満足いく結末でした♪
(ちょっと不安要素も残っちゃったけど・・・。汗)

まさか、あんな展開になるとは・・・。
特に、最後の数話では、良い意味で、見事に裏切られました・・・。(涙腺崩壊)

私の大好きなゲーム、ICOの時もそうでしたが、嬉しい涙、悲しい涙、
色んな涙が溢れてくる、そんな作品になっています。

サーバルちゃんを始めとした、フレンズ達もすごく魅力的でしたが、
忘れちゃならないのが、BOSSの存在!!

うん・・・、見た人なら分かるよね。
BOSS最高!!
けっして、無能なんかじゃないよ! ・・・多分。

言いたい事は、山ほどあるけれど、これから見る人のために、
あえてこれ以上書きません。><

でも、絶対、後悔させないから、ぜひ見て下さいね~♪
(幕間の動物紹介コーナーも、いろいろためになるんですよ♪)

そんなこんなで、すっかりフレンズ好きになってしまった、私でした。ノシ

おまけ♪

今回は、かばんちゃんを支え続けたとっても素敵なフレンズ、
サーバルちゃんを打ってみました~♪

ちょっとイケメンっぽくなっちゃいましたが、格ゲー補正という事で・・・。(汗)

サーバル2

ドット絵、た~のし~!!
web拍手 by FC2

| アニメ | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

異種間こみゅにけ~しょん!

こんにちは、管理人のつづらです。

『小林さんちのメイドラゴン』、面白いですねぇ~♪

小林さんちのメイドラゴン

・・・とあるいきさつから、一緒に人間界で住む事になった
人間の小林さんとドラゴン達の日常を描いたお話なのですが、
もう惹き込まれる、惹き込まれるw

ドラゴン達との掛け合いはもちろん、何気ないしぐさや台詞、
そして、なにより通い合う心と心の交流が、ものすごくいいです!!

ギャグ、シリアス、ほのぼの、萌え。

そういったもろもろの要素が、絶妙なくらいかみ合って、
素晴らしい作品に仕上がっています♪

生きる時間が違うからこそ、相手を大切に想う。
たとえ、異種族、別世界の者であっても、理解し合う事が出来る。

そんな気持ちをあらためて、感じさせてくれる、とても素敵な作品だと思います。

しかし、トールを始めとした、ドラゴン達の適応力が凄すぎますね~・・・。
始めの内こそ、すっとんきょうな知識しか持ち合わせていませんでしたが、
あれよあれよと、一般常識を理解し始め、気が付けば、どこに出しても
おかしくない、完璧なメイドさんに・・・。(汗)

あまりのパーフェクト超人ぶりに、嫉妬を通り越して、
変な笑いが出ちゃいました。(笑)
(あ、でも、変な肉はオムライスに入れないでね・・・。><)

・・・それにしても、小林さんの漢っぷりというか、包容力が物凄いですね。
(あ、ちなみに女の人ですよ! 念のため!!)

体裁やごたくをものとも言わせず、物事の本質をずばりと言う様は、
人間としての器の大きさを感じさせます。

嘘や偽りではない、心からの素の想い、言葉だからこそ、
その言葉は、異種間であっても、心に届くのでしょうね・・・。
(同じ人間なのに、私達ときたら・・・。)

数多くのドラゴンを惹き寄せ、虜にしてしまうその度量!
まさに、天然ドラゴンたらし!

ドラゴンテイマーとは、竜を使役する者の事ではない・・・、
竜と心を通わす者だ・・・!!

・・・そんな誰かの言葉が、脳裏に響くそんな感じですね♪
(何度も言いますが、小林さんは女です!!)

登場するドラゴン達が、みんなかわいく魅力的で、見ているだけで、
大変ほっこりするのですが、そんな中でも、私をハートキャッチしてしまったのが、
カンナちゃん!!

あ~、もう、何もかもがかわいい!!
ぽかぽかも、かわいい!
納豆食べるのも、かわいい!
前髪いじるのも、かわいい!
もたれかかってゲームやるのも、かわいい!

一挙手一投足が、かわいすぎて、なんだか、変な汁が鼻から出ました。(笑)

それまで、トールが一番のお気に入りだったのですが、登場した瞬間、
円環の理に魂を持って行かれてしまいました・・・。(笑)

れんちょんを想わせる、独特の感性、挙動、言葉遣い。
無邪気で、純粋なその姿は、まぎれもなく希少種!!

その姿に、私の日常生活で疲れた心も、何度救われたか・・・。(涙)
(小林さんとトールと一緒にいる姿が親子っぽくて、すっごく好きです!!><)

・・・語り尽くすには、全然足りませんが、本当に素敵な作品なので、
まだ見た事の無い人は、ぜひぜひ、一度は見てみて下さいね!!

お・ま・け♪

今回は、メイドラゴンから大好きなカンナちゃんを打ってみました♪

ドレスのフリルや模様が、超~めんどくさかったですが、なんとなく
それらしくはなったでしょうか?

もしも、MUGEN入りしたら、チキ・恋ドラと組ませて、ドラゴン少女ず、
なんていうのも楽しいかもしれませんね♪

カンナ
web拍手 by FC2

| アニメ | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

トラ♪トラ♪トラ♪

こんにちは、管理人のつづらです。

タイガーマスクw

いやぁ~、タイガーマスクW、面白いですねぇ~♪

懐かしさと郷愁とプロレス愛で、ふと見始めた本作ですが、
いつの間にか、どっぷりとタイガーワールドにはまってしまいました。(笑)

タイガーマスク・・・。
その名を知らぬものはいないほどの知名度のレスラー。

たとえ、プロレスにあまり詳しくない人であっても、虎のマスクをかぶった
その特徴的な姿は、きっと記憶の片隅に残っているはずです♪

ウルトラマンや仮面ライダーと同じ様に、プロレス界を代表するキャラとして、
後のアニメやゲームに与えた影響は数知れません!
(MUGEN好きの皆さんは、どれだけパチキャラがいるか、知ってますよね♪)

梶原一騎さんによって生み出された、このヒーローは、もともとは「虎の穴」
とよばれる悪役レスラー養成機関のレスラーでした。

しかし、主人公、タイガー・・・伊達直人の想いもあり、生まれ育った孤児院を
救う為、裏切り者の汚名を受けながら、リングで孤独に戦う事になります。

・・・当然、慣れ親しんだ技は、全て悪役仕込みの反則技。
人を救う為の戦いとはいえ、タイガーは、ずっとそのジレンマに苦しみます。

やがては、正統派レスラーとして、華開くタイガーですが、本当にその戦いは
苦闘の連続でした。
(そして、あの最終話へ・・・。涙)

・・・ただ単に、綺麗なだけの存在ではない、清濁合わせ持った姿こそが、
タイガーの魅力なのかもしれませんね。

・・・ととっ、なんだか、初代の話にばかりなってしまいましたが、
40年越しに復活したこのタイガーマスクW。

ただ単に、ネームバリューだけではなく、そこには、熱い魂がありました♪

まず、作画。
当時の荒々しい作画を踏襲しつつ、それを現代風に上手くアレンジして
再現しています。

・・・リメイク作品では、どうしても当時と比べると、綺麗だけれど、当時の作品が
持っていた独特の雰囲気というか、絵の重さがなくなってしまうという事が
よくあるのですが、いい意味で古臭さを残しつつ、作画の格好良さとして
生かしているように感じていました。

そして、プロレスの描写。
新日本プロレスの全面協力のもと、通好みの攻め具合、試合展開が、
なかなかに面白く描かれています。

タイガー独自のキレのあるローリングソバットや身のこなし。
独特のタイガーステップも再現されていたりと、本当に見ていて楽しいです♪

無印では、悪の秘密結社という体が大きかった「虎の穴」ですが、
今回は、二人のタイガーを主人公に配置する事で、それぞれのサイド、
スタンスなどの内部事情が分かりやすく、お互いの魅力を上手く
引き出しているように思えました。
(ミスX、すごく魅力的なんですよ~♪)

さらに、その二人のタイガーを取り巻く、魅力的な登場人物。
かつてのイエローデビルが師匠になっていたり、ミスターXが声も当時のまま!に
再登場したりと、往年のファンにとっても、ニヤリとするサービス要素が
山の様にあったりします♪
(なんと、一部のレスラーは、本人がアフレコしてるとか・・・。笑)

無印では、ドロドロのシリアス展開が多かったのに対し、基本はシリアスですが、
こまめに散りばめられたギャグ要素が、緩和剤のように作品を魅力あるものに
高めているようにも感じました。

・・・現在は、表のタイガーに喰われて、ほとんど空気と化してしまった
裏のタイガーですが、挫折から再び立ち上がるのがタイガーマスク。

きっと、これから、真の強者へと変わっていく・・・。
そんな感じも受けました。

・・・余談ですが、今作のOPとEDは、ものすごく中毒性の高い、
格好良いものとなっていますので、ぜひぜひ一度は聞いてみて下さいね~♪
(特にED。><)

ではでは、久々のプロレス熱に侵されたつづらでした。(笑)
web拍手 by FC2

| アニメ | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

がお!がお!がお!

こんにちは、管理人のつづらです。

怪獣娘

いやぁ~、怪獣娘、いいですねぇ~♪

ちっちゃな頃から、慣れ親しんできた怪獣が、なんと擬人化!!
しかも、みんな美少女揃い!!

かわいらしいデザインと、ほわほわなストーリーに魅せられて、
ついつい私もハマってしまいました~♪>△<

ウルトラ怪獣擬人化計画の一環として作られた本アニメですが、
素晴らしいOP・EDも相まって、とても楽しんでみる事が出来ました~♪

主人公は、なんとアギラ!!
知る人ぞ知る、ウルトラセブンのカプセル怪獣です。(笑)

ウィンダムはともかく、一体何人の人が、この娘を知っているんだろう・・・?
超マニアックなセレクションに、怪獣好きの私もニヤニヤしてしまいました。

ストーリーは、そんなカプセル3人娘が不思議な招待状に導かれて、
「GIRLS」と呼ばれる組織を訪れた所から始まります。

そこにいたのは、なんとピグモン!!
誰もが知っている超有名マスコットキャラです!
(え・・・、ガラモンとの違いが分からない? ・・・少し表に出ましょうか?)

こほん・・・!
ともかく、そのピグモン教官から怪獣娘である事を知らされた三人は、
怪獣娘と変身する為、特訓を受ける事になるのですが・・・。

物語は、そんな三人娘を中心に、様々な怪獣娘の登場する笑いあり、
涙ありのとても素敵なお話になっています。

なにより、素晴らしいのが、怪獣娘のデザイン。
ある意味、特徴的過ぎて、どう擬人化すればいいか分からないような
あの怪獣の数々を上手くデザインに取り入れて、美少女化してあります。

キャラ付けもしっかりしてあり、元ネタを取り入れつつ、それを性格や
外見に反映させてあるのは、とても好感が持てます♪

元ネタを知らなくても楽しめますが、知っている人はさらに楽しめる本作。
ウルトラファンの人も、そうでない人も、ぜひぜひ一度は見てみて下さいね♪
ハマる事、間違いなしです!

おまけ

今回は、最近、主役級の活躍をしているみんなのアイドル!?
ゴモたんを打ってみました~♪

すでに、ゴモラはMUGEN入りしているので、画像差し替えで、
すぐにデビュー出来そうですね。(笑)
では~。ノシ

ゴモたん
web拍手 by FC2

| アニメ | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

りめいく!

こんにちは、管理人のつづらです。

最近、TVでは昔のアニメ作品が実写化される事も多くなりました。
そんな中、注目していたのが、「ど根性ガエル」と「エンジェルハート」。

どちらも当時、大好評で放送されていた人気アニメ作品です♪

・・・残念ながら、一部を除き、実写化されると多くの場合、原作の設定を
利用しながらも、まったく別の作品になってしまうという事がよく起こって
しまうのですが、今回のこの二つの作品は、個人的に大満足でした。

まずは、ど根性ガエル。
原作から、数十年後という舞台になっていて、それぞれのキャラが
成長した姿で登場しています。

当然、当時とは、キャラのイメージも変わっている部分も多々あったのですが、
松山さんを始めとした出演者の熱演もあり、「原作のキャラが成長したら、
こんな感じになっているのかなぁ・・・。」と色々とほっこりしながら見ていました。

そんな中でも、注目して見ていたのが、もう一人の主人公ともいうべき、
ピョン吉の演技です。

実写と聞いて、ピョン吉をどんな風に表現するのか、すごく気になっていたのですが、
そんな不安を吹き飛ばしてしまうほどの素晴らしい再現が施されていました!

なにより、ピョン吉の声を担当された満島ひかりさんの熱演は、当時のピョン吉の
声を知る私にとっても、違和感の全く感じない、素晴らしいものとなっていました。

あの、威勢が良く、漢気に溢れ、それでいて涙もろい、人情味溢れた
哀愁の漂う、何んとも言えない、あの声・・・。

それを再現するかのような、その素晴らしいピョン吉の声に、息を飲んでしまいました・・・。

そして、長い年月を経て訪れる本当の別れ・・・。

原作でも、主人公ヒロシと喧嘩別れするというエピソードはありましたが、
今回の別れは、本当の意味での別れ・・・。

刻一刻とせまるピョン吉の寿命に、涙が止まりませんでした・・・。
(EDが、EDがぁぁぁ~!!)

本当に、本当に素晴らしい名演技でした・・・。><

そして、「エンジェルハート」。

以前、ジャッキー・チェンが主演を務めた事もあったシティハンターの
アナザーストーリーとも言えるこのお話。

パートナー香の死という、衝撃の展開からスタートするお話ではありましたが、
今回、上川隆也さん主演でドラマ化されました。

こちらも、大人気の作品という事で、登場人物を誰が演じるのか、などなど、
放送前から多くの反響があったようですが、作品の雰囲気を忠実に再現しながら、
本当に丁寧に作られていた様に感じました。

特に、上川隆也さんが演じる冴羽獠の演技は目を見張るものがありました。

大人気のキャラだけに、実写の冴羽獠は再現不可能!・・・とまで言われていた
のですが、その仕草、雰囲気、完璧なまでに原作に近づけてくれました。

あの独特の哀愁、凄味、格好良さ、能天気さ・・・。
演技を見る度に、何故かアニメの冴羽獠の姿が重なって見えるように
なってしまいました・・・。

それまで、実写をみると、何故か違和感を感じる事も多かっただけに、
これは本当に驚きました。
(るろ剣の佐藤健さんといい、当たり役ってあるんですね・・・。)

これもひとえに、役者の方も含めたスタッフ全員が、原作を本当に大切に
しながら作り上げていた賜物の様に感じます。

何もかも実写にすればいいというものではありませんが、久々に
素晴らしい作品に出会えて、本当に嬉しかったです。><

・・・今回は、懐かしいキャラシリーズという事で、当時よくやっていた
ゲームのキャラを打ってみました♪

だれだか、分かるかな~?

ラン
web拍手 by FC2

| アニメ | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>